曇りのち晴れ48日

このブログでは48の趣味(redstone)について不定期で誰に見せようと思うのでなく書きこんでいく場所です。完全に自己満足です。テキトーです。

赤石 火風サマナー(太陽と風の楽士)新

こんばんは(V)o¥o(V)

 

 さて、今回は火風サマナーについてももうちょっと細かく書いていこうかと思います。といってもアップデートの記事と被る部分が多くて同じこと書く部分が多いと思いますが(笑)

 

召喚獣

〇ケルビー(犬)

 3段階は以前よりごつくなりましたね。より火の召喚獣ということが強調された見た目になりました!

・主要スキル

1.テイルスピアー

 パッシブスキルになり最大70%の確率で通常攻撃に追加で物理+魔法の同時6段攻撃が出るようになりました。今まで火風で不足気味だった単体火力を補うどころか固い敵もかなりの速さで倒せるほどの高火力を手に入れました。

2.ライディングドッグ(犬乗り)

 犬に乗ることで移動速度アップ!改変により持続時間と移動速度が上がりました。が、犬乗り中にもう一度犬乗りを使うと犬から降りるようになってしまったため犬に乗ったまま持続時間を延長することができなくなりました。また、改変前と変わらず犬乗り中はインシナ以外の犬スキルは使用できません。犬乗り中犬にはインシナエフェクトは出ませんが、しっかりと発動しています。また、犬がスタンや眠りで行動できなくなってる時犬乗りをすると強制解除して犬乗りを行うことができます。

3.フレームリング

 改変により基礎ダメが以前より低くなりましたが、秒間10発の攻撃判定が出るようになったので総火力はかなり上がりました。また、以前は位置指定のスキルで指定した位置に犬が向かってフレリンを発動し、発動中は犬が行動できませんでしたが、今はその場で発動し以後自由に動けるようになったのでフレリンを使いながら突撃命令で敵に向かわせテイルスピアーで攻撃できるようになりました。

 ただし、消費CPが多くその割に持続時間が短いのとゲイルパンチMk2が燃費範囲威力ともに優秀なのでフレリンも使うとオーバーキル気味になりやすいです。取得するのはほんとに高レベルになってからでいいと思います。

 

〇ウィンディ(鳥)

 こちらも見た目が改変され妖精のような見た目になりました。かわいい要員その2。しかし、見た目の可愛さとは裏腹に攻撃性能は非常に高いです。

・通常攻撃

 改変前は微火力の範囲攻撃で、鳥の防御が低かったので低レベルの時に鳥で攻撃すると周りの敵をたくさん集めてしまい、鳥がすぐ死ぬという扱いづらいものでしたが、改変後は犬と同様単発攻撃に変更されました。低レベル時でも前より使いやすくなってますね。

・主要スキル

1.ワインディングクロー

 韓国情報を翻訳したものだと巻き爪と訳されてましたね(*´ω`) こちらもパッシブスキルに変更になり、最大70%の確率で通常攻撃に追加して物理+魔法の同時7段攻撃を行う単体スキルになりました。一発の火力は犬のテイルスピアーより低いですが弾数が1段多いので、総火力はそんなに変わらないと思います。命中補正もついてるので安心です。

 

余談ですが、犬鳥2体を召喚して単体攻撃を行うと全弾Wクリティカルの特技命令を連発するエリート悪魔2体よりも総合火力が高くなる場合があります。

 

◆覚醒パッシブ◆

  犬鳥2体セットで召喚することでスキルの射程が伸び、魔法攻撃力が+120%されます。サマナーは知識スキルが多いのでかなり攻撃力が上がりますね。また、最大HP+50%も追加されたので耐久面も向上しましたね!

※小ネタ

 覚醒パッシブですが、一度犬鳥2体を召喚した後に片側を決別しても覚醒パッシブの効果は持続します。召喚獣の実ダメを個別に確かめたいときなどに便利です。

◆覚醒スキル◆

〇専用

・エクスペンションインシナレイト

 覚醒することにより犬以外のもう一体の召喚獣にもインシナが乗るようになります。インシナ自体の火力の上昇と覚醒パッシブによりダメージがかなり伸びます。覚醒インシナのダメージは各召喚獣の知識を使って計算されるので、犬鳥を召喚して覚醒インシナを使うと犬より知識が高い鳥のインシナの方がダメージが高くなります。ダメージ幅は覚醒することによりなくなります。

 ダメージが敵との距離で増減しますが最大ダメージを出そうとすると敵と重なるくらい密着する必要があり、少し離れるだけで減衰するので実際の狩場では最大ダメージが出ることはあまりないと思います。

 さらに、インシナレイトは一度発動すれば召喚獣が死なない限りは攻撃判定が出たままになるので、スタン、フリーズお構いなく攻撃できます。

〇共通

1.ゲイルパンチMK2

 クールタイムが3秒つきましたが、12発の多段範囲攻撃になりました。以前は敵を指定して発動するスキルでしたが、アプデで位置指定型のスキルになったので前より複数の敵を巻き込みやすくなったと思います。また、敵を指定してゲイルパンチを使っても敵に殴られない限りはそのまま敵を攻撃し続けることはなくなりました。ゲイルパンチ後も敵を攻撃したい場合は突撃命令を再度出すか先に突撃命令で攻撃させてからゲイルパンチを撃てばいいです。本体知識が召喚獣に乗るようになったので以前よりも火力がかなり高くなりました。さらに、発動後すぐに鳥が動けるようになるのでゲイルパンチの攻撃持続中にさらに単体攻撃で殴ることができるので秒間火力もかなり高くなりました。敵を倒すまでや次の敵を攻撃するまでの移動で時間を使うのでクールタイムは気にならないです。

 発動するときの鳥の反応も良く、魚のウォーターボミングと比べると不発は少ないです。スタンもついてます。消費CPは多いですが獲得CPもかなりあるのでスキルの強さに対して運用は気軽に行うことができるでしょう。

2.アビスポイント

 火風覚醒の要とも言えるスキルですね。魔法抵抗上昇の上限50%が設定されましたが、攻撃面には手を加えられていないため、その他の改変と合わせて実質強化となっております。一度アビスポイントを発動すると鳥がスタン等にかかってもアビスが切れるまでは効果が持続します。アビスポイントは他のスキルと比べると少々複雑なスキルとなっています。まず、アビスポイント単体で使うと風ダメージを1秒間隔で周囲に出します。アビスポイント発動中に覚醒インシナをONにしていると風ダメ―ジの他に火ダメージが追加で出るようになります。したがって、アビスポイントは覚醒インシナレイトとセットで使うことで真価を発揮します。

 さて、ここからが少しややこしくなりますが、風ダメと火ダメは敵との距離で威力が変わります。この時距離の判定はどうなるかというと

風ダメージ:との距離が離れているほど威力が高い

火ダメージ:サマナー本体との距離が離れているほど威力が高い

(゚д゚)!

 そして、ダメージ計算はどうやっているかというと

風ダメージ:の知識を元に計算している

火ダメージ:サマナー本体の知識を元に計算している

(゚д゚)!

 つまり風ダメ追加火ダメ共に鳥から出ていますが追加火ダメージは本体の追加攻撃という扱いだと思います。追加攻撃なので恩寵は乗りません。ただしBFOPの魔法与ダメ吸収は最近乗るようになりました。また本体の攻撃扱いということであればファミリアの報恩は発動しない感じがしますが鳥が出している風ダメージが同時に当たっているので報恩が発動してると思われます。ただし、アビスポイントのメインの攻撃は風ダメージなので敵の風抵抗を100%未満にしないと火ダメージは発動しません。

 そして、火ダメージは本体の攻撃扱いのため、召喚獣が効果の対象である愛のオーラの魔法強化が乗りません。しかし、基礎ダメージが高いので火ダメージの方を風ダメージより高くすることもできます。注意しなければいけないのは、火ダメージが本体の攻撃扱いのため、火ダメージが召喚獣が与えるダメージより高くなると敵が本体を襲うようになります。

※小ネタ

 覚醒インシナをONにすることで発動する追加火ダメージですが、狩場で一度覚醒インシナをONにしてOFFにしても、狩場を移動するまでは追加火ダメが出ます。

 また、改変前からですが一部のマップでアビスポイントが多段ヒットします。BF秘密でも多段ヒットしたのには驚きました。まぁ2つある秘密マップのうち2つ目なので他のPTが秘密に入ってる状態でないと入れませんが(o|o)

 

◆火と風どっちがいい?◆

 火→単発高威力、手数少、費用大

 風→連続攻撃、手数多、費用中

 

 個人的には風メインがおススメしやすい感じですかね。(V)o¥o(V)

 

 改変前は、追加火ダメを使わない限り高火力は望めないので高レベル狩場では火を使わないと厳しかったのですが、召喚獣自体の強化やスキルの改変により、風の方も火力が向上しました。一撃の威力は火の方が高いものの消費CPが多かったり秒間火力が稼げなかったり本体が狙われたりとデメリットも大きいです。また、火強化弱化装備は少ないのと人口の多いメテオWIZとの奪い合いになるので手に入れるのが困難です。そもそも風も弱化しないとアビス追加火ダメが通らないので結局風装備もそろえなければならないです。そして犬乗りをするとインシナ以外の犬スキルが使用できなくなります。

 一方の風装備は火に比べると刺青以外に手、鎧でも稼ぐことができるので火よりも安価に風弱化120%に持っていくことができます。余裕があればコイフをつけることでさらに弱化も上乗せできるでしょう。ゲイルMK2は燃費、威力、範囲すべてが優秀で低レベル狩場から固いMOBが増える高レベル狩場まで使い続けることができます。風をメインにすれば本体が狙われるリスクも減ると思うので生存力も上がります。

 

◆装備◆

 水土よりスキルは少なくてもいいかもしれません。その分知識装備を増やしてみましょう。水土同様スキルと知識のバランスが大事です。

 

◆まとめ◆

長すぎる(反省

 とりあえず改変により超強化されました。水土に比べるとより攻撃に寄った性能を持っているといった感じですね。防御面は水土に劣るのでファミリアの報恩を使ったり本体自体の防御性能を気にする必要はあるでしょう。欠片出しは犬乗りとアビスのおかげで水土より楽にできると思います。高レベルまで安定した狩りをしたいなら水土の方が低コストでも狩場でやっていけるといった印象です。また、サマナーにあったペットとか強化弱化の話を記事にするかもしれません。もちろんいつになるかはわかりません(V)o¥o(V)

赤石 水土サマナー(海と大地の楽士)新

こんばんは(V)o¥o(V)

 

 サマナーのアップデートにより古都とかでサマナーを見る機会が増えた気がしますね。ちまたでは欠片出し性能の高さから火風サマナーが多そうですが水土もかなりの性能を秘めています。今回は水土にもう少し焦点を当てて記事を書いていこうかと思いますo(o|o)/ 

 

 

召喚獣

〇スウェルファー(魚)

 見た目の改変により3段階が渦潮に乗った人魚みたいな感じになりましたね。かわいい要員その1

・通常攻撃

 WIZの水鉄砲のような見た目の遠距離単発スキルになりました。純魔法攻撃になったので魚は物理攻撃が一切なくなりました。遠距離から攻撃できるのですが、そのせいで壁に引っ掛かりやすくなったりボミングの不発を招いたりすることもあるので魚がしっかりついてくるようにうまく誘導しましょう。

・主要スキル

1.ブロウフィッシュアイシクル

 前スウェルフィッシュバブルが新スキルになりました。このスキルはパッシブスキルでスキルレベルを上げると確率で通常攻撃に追加で同時3段の水属性攻撃を行います。確率はSLv101で最大の70%になります。スキル+51なんとか稼ぎましょう。

 段数が犬鳥の半分じゃん弱いと思ったそこのあなた!なんとこのパッシブは範囲攻撃なのです!しかもスキル説明には書かれていませんがSLvを上げることで範囲も広くなります。消費CPもないので早めにマスタしておきましょう。威力もかかしに100万×3とかを出せたりするようになるのでかなりの範囲火力になります。

2.エクスパンション

 オートスキルでONにすると魚の防御力が跳ね上がって、加えて本体ともう一体の召喚獣には反射ダメージが乗ります。メイン火力は魚になると思うので魚の防御力が上がるのはとてもうれしいですね。

 

〇ヘッジャー(土竜

 こちらも見た目が改変され岩みたいなごつい感じになりました。かっこいい!巷では土竜はゴミとか使えない言われてたりしますが、土竜君もなくてはならない存在です。

・主要スキル

1.アーストラーマー

 魚のパッシブと同様同時3段の物理+土属性範囲攻撃を行います。こちらもスキル説明には書かれてないですがSLvを上げることで範囲を伸ばすことができます。アイシクルと比べるとダメージは低いですが、抵抗のない敵に対してはスタンがかかります。スタン時間も長いので敵によってはハメ殺すことが可能です。物理もついてるのでエンチャも乗ります。ついでに強打も乗っちゃうのでなかなか侮れない性能です。

2.リフレクションスキン

 恐らく改変前と仕様は変わってないとは思いますがヘッジャー自身の耐久力が向上したおかげでとても頼れるスキルに変貌しました。ONにすることで本体に飛んできた魔法攻撃を無効化し、敵に反射します。ワームは噛まれなくなります。反射ダメージは土竜の知識に依存します。ちなみに反射できるスキルですが同時多段は反射することができません。ファイアボールみたいな一見同時多段に見えなくても内部的に同時に当たってると判定されてるスキルも反射することができないので注意が必要です。また、チリみたいな魔法と物理がセットになったスキルも反射することができます。つまりリフレクションスキンが発動中のサマナには同時多段スキルか純粋な物理攻撃のみのスキルしか効果がなくなります。SLvを上げることでCPの消費がどんどん抑えられ、発動確率も上がるので本体が半ば要塞と化します。このスキルのおかげで火風よりも安定した狩りが可能となります。

3.アルマジロローリング

 指定した場所でヘッジャーが回転して周囲の敵に連続ダメージを与えます。癒しです。そして攻撃速度を上げることで回転速度も速くなります。ただし、攻撃判定の間隔には変化がないので見た目だけです。2段階ヘッジャーでマジロリを行うと尻尾を中心に回るので可愛さアップです(∩´∀`)∩ 欠点としては回ってる間はヘッジャーが通常攻撃などを行えなくなるので場合によっては使わない方が戦いやすいケースもあります。

 

◆覚醒パッシブ◆

スウェルファーとヘッジャー2体を召喚したときに召喚獣の基本攻撃力と最大体力が100%増加します。基本攻撃力が倍になるので通常攻撃がかなり上昇しますね。HPも火風より多くできるはずなので生存能力も高いです。

 さらに魔法強化50%も追加されたので、魔法攻撃も強化されたのは大きいですね。

◆覚醒スキル◆

〇専用

・ウォーターボミング

 アップデートにより新スキルに生まれ変わった専用スキル。以前より範囲が広くなりクールタイム3秒つくもののその間に12発範囲攻撃が出るので実質秒間4発の攻撃になります。しかも出した直後から魚は行動できるので通常攻撃でさらに追撃できるので以前より手数も秒間ダメも上がる優れものです。火力が高いわりに消費CPも少ないのでたまに使う程度ならPOT類は不要と補充いらずで経済的かつ移動に手間がかかってしまう無課金にも優しい仕様。ダメージはボミングの中心にいくほど高くなります。

 ただし欠点もいくつかあり、スキルを上げても範囲は伸びないみたいです。範囲は広いというには微妙なラインで敵の間隔が広い狩場だと一回で全滅させられないこともあります。また、魚の通常攻撃が遠距離になったので移動しながら狩りをするときに本体から遅れることも多く、魚の状態によってはボミングが出ずCP消費とCTのみ発生する不発状態になりやすいです。ボミングを使うときは魚の位置や状態をよく確認してから使いましょう。

〇共通

・アクアブランブル

 最大水弱化50%、魔法弱化30%を敵にかけることができ、恐らく本体の弱化とは別に弱化を乗せることができると思います。(詳しく検証できてないので推測ですが) 

が、ブランブル君は大きな欠点を抱えてしまった……

 まずクリティカル確率が70%に固定されてしまいました。まぁ魚が物理攻撃なくなったりそもそもブランブル敷く必要がある固い敵等はクリティカルの出ない敵が多いのでこちらはあまり問題ないのですが(´・ω・`)

 もうひとつのブランブルの攻撃速度上昇が+75%上限になってしまったのが痛いですね。何が痛いってブランブルは愛のオーラの攻撃速度より優先されます。愛のオーラの攻撃速度が300%あったとしてもブランブルの範囲内に召喚獣が入ると攻撃速度が+75%になってしまいます。抵抗弱化できる利点はありますが攻撃回数が減るので使いどころが難しいですね。離れたところに敷いて敵にだけ弱化をかけて魚で遠距離から砲撃したりすれば速度低下することなく攻撃はできますかね。土竜君は犠牲になりますが(´・ω:;.:...

・ヘッジャーフェンシング

 改変されておりません。ただしこちらも一応範囲スキルで移動速度低下をつけられるので使いどころがなくはありません。また獲得スキルでもあるのでボミングが使いやすくなりますね!ヘッジャー自身の知識も上がってるので火力も上がってます。

 

◆まとめ◆

 水土サマナーの使い方としては装備は水弱化を中心にそろえると比較的低コストで強化できますかね。ユニコーンとかバッサには強化もついてるので強化も伸ばせますし。余裕が出てきたら土も弱化装備を揃えていくといいでしょう。

 戦い方としてはパッシブが本当に優秀なので、大抵の敵はパッシブだけでも殲滅できます。また、攻撃速度も3F,4Fまではいけるので火風よりはスキルを多めに摘んで愛のオーラを強化するといいと思います。秒間の手数とパッシブの攻撃範囲を両方伸ばせるのでCPを全然気にせず広範囲に攻撃をばらまくことができるようになります。最終目標のスキル装備は+220くらいですかね。知識もある程度ないと範囲があっても火力が伸びないのでバランスが大事です。

 防御性能もオートスキルのおかげで火風より数段上なのでどの狩場でも安定した狩りができるでしょう。装備があまりなかったりスキル装備を大量に持ってるテイマさんがサブで作るなら水土サマナがおすすめです。(V)o¥o(V)

 

つまり、水土は範囲ができるので清水Pは正しかったんや!

 

 

Copyright (c) 2018 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd.